FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均90超の爆乳ヤンキー、日本代表に気合いのエール「応援で胸がはみ出ンマーク」






グラビアアイドル・手島優率いる全員バスト90センチ以上のユニット・爆乳ヤンキーがメジャーデビューシングル『夜露死苦おっぱい/ブラを探して…』の発売記念イベントを20日、ポニーキャニオン本社で開催した。

 爆乳ヤンキーは、バスト95センチIカップの手島優、90センチGカップのMAO、96センチHカップの北條まみの3人によるユニット。特攻服の下はノーブラにサラシというセクシーなヤンキー衣装で歌って踊るが、「今回の衣装はサラシだけなので、飛び跳ねると大事なところが出そうです」(手島)と危険な匂いがプンプン。

 『爆乳戦隊パイレンジャー』『爆乳三国志』と3作続けてセンターを務めてきた手島は「シリーズのリーダーなので今回もおっぱいで日本を救おうと思います」とやる気まんまん。北條も着ムービーが1位と3位を記録したことを聞き、「不景気な日本で1位を獲るというのは世間が爆乳を求めてると思う」と気合を見せた。

 ニューハーフタレントのMAOは「今、サッカーも盛り上がってるから、3人で6つのWカップで盛り上げて行きたいなと思います」とアピール。ちなみに「最近恋愛が全くない」と嘆く3人に日本代表選手で好みの男性を聞くと「岡崎選手! 顔がビンゴ」(手島)、「稲ちん(稲本選手)! 日韓W杯の盛り上がりを思い出すから」(MAO)、「本田さん! イケメンでワイルドで、見てるだけでフェロモンが、昨日見たからまた胸がでかくなっちゃった」と盛り上がった。

 最後に、運命のデンマーク戦に臨む日本代表に向けて「応援で爆乳がはみ出て“出ンマーク”みたいな(笑)、爆乳で挟んで潰します」(手島)「こっちのボールも蹴って~」(北條)と、胸を揺らしてエール(?)を送った。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

テーマ : 美乳エロリズム
ジャンル : アダルト

かとうれいこ プロフィール

かとうれいこ プロフィール

かとうれいこ

プロフィール
本名 横尾房江(旧姓:加藤房江)
別名 星野裕子、星野麗子
生年月日 1969年2月19日
出生地 埼玉県越谷市
国籍 日本
血液型 AB型
私立春日部共栄高等学校、江戸川女子短期大学卒

職業 女優、タレント、歌手
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 1988年 - 2001年
活動内容 グラビア、バラエティー
受賞
クラリオンガール(1990年)

備考
夫はプロゴルファーの横尾要。

グラビアアイドル時代
1988年に星野裕子(ほしの・ゆうこ)の名でグラビアやイメージビデオでデビューしたが、ほどなく星野麗子(ほしの・れいこ)に改名。1989年に(第16代)'90クラリオンガールに選出された際にかとうれいことなり、91年度アサヒビールイメージガールにも選ばれた。 芸名は大原麗子にちなんで野田義治が命名した。

昭和の終わりから平成5年(1993年)ごろまで多くの写真集が発売され、日本を代表するグラビアアイドルだった。イメージビデオも多数制作され、同時期に活躍した細川ふみえらと共に芸能プロダクション・イエローキャブの出世頭としてグラビア・写真集・ビデオ映画・テレビドラマ・CM・歌など多方面において活躍した。きょにゅうタレントとしては事務所の先輩である堀江しのぶのあとを引き継ぎ、またグラビアアイドルという分野を確立した存在ともいえる[要出典]。スリーサイズはB86・W58・H84。バストのサイズは公称「86cm」であったが、初期の公称サイズでは、B97(Hカップ)・W58・H84となっていた。現在の公式プロフィール等には、女優以後の情報しか掲載されていない。

女優・歌手時代
ビデオ映画「大人になりたい―too many rules」「女教師仕置人 復讐の女神」「女教師仕置人 地獄の女神」「お熱いのがお好き」に主演。テレビドラマではテレビ東京の連続ドラマ「平成嵐山一家」、TBS愛の劇場「勇気をだして」に主演のほか、単発の2時間ドラマに主演している。

1990年にはシングル「LISTEN TO YOUR HEART」でCDデビュー。もともと歌手を目指していた彼女は当初ユーロビートを基調とした音楽をやっていた。アルバム「ヴァ-ジン・ハ-ト」、「お熱いのがお好き」、「SPECIAL!」(初期のベスト盤)を発表。音楽ビデオでは「かとうれいこ SPECIAL!」、東京港区の郵便貯金ホール(メルパルクホール)でのライブを収めた「恋ばかりしてバッカみたい」を発表する。その後、自ら歌詞を書くようになり、メロウな曲調のアルバムを発表していく。また1998年には男性ギタリストとのユニット「Baby it's You」を組み、CDを発売している。

フジテレビの深夜に放送していたROCK SHOWや、テレビ東京で蔵間龍也と昼の視聴者参加番組「激突!アメリカン筋肉バトル」の司会もしており、BayFMのLOVE TALKIN'で高橋克典とDJもしていた。また95年あたりに特番で岡村隆史と共演。岡村に執拗にセクハラギャグをされ本気で岡村のことを嫌ってしまう。大ファンだった岡村は大層ショックを受け、めちゃモテ内で本気の謝罪を行った。

そのROCK SHOWにゲスト出演した森川美穂を、誤って「森川由加里さんで~す」と紹介してしまい、思わず森川本人に「おいおいおいおい」と突っ込まれた逸話がある。それ以来、井上昌己や峠恵子も含め、森川美穂とは大の仲良しになったという。 2001年、プロゴルファーの横尾要と結婚し、事実上の引退状態となっている。 2003年、長女を出産。

☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆人気ジュニアアイドル



テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー
ジャンル : アダルト

かとうれいこ プロフィール

かとうれいこ プロフィール

かとうれいこ

プロフィール
本名 横尾房江(旧姓:加藤房江)
別名 星野裕子、星野麗子
生年月日 1969年2月19日
出生地 埼玉県越谷市
国籍 日本
血液型 AB型
私立春日部共栄高等学校、江戸川女子短期大学卒

職業 女優、タレント、歌手
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 1988年 - 2001年
活動内容 グラビア、バラエティー
受賞
クラリオンガール(1990年)

備考
夫はプロゴルファーの横尾要。

グラビアアイドル時代
1988年に星野裕子(ほしの・ゆうこ)の名でグラビアやイメージビデオでデビューしたが、ほどなく星野麗子(ほしの・れいこ)に改名。1989年に(第16代)'90クラリオンガールに選出された際にかとうれいことなり、91年度アサヒビールイメージガールにも選ばれた。 芸名は大原麗子にちなんで野田義治が命名した。

昭和の終わりから平成5年(1993年)ごろまで多くの写真集が発売され、日本を代表するグラビアアイドルだった。イメージビデオも多数制作され、同時期に活躍した細川ふみえらと共に芸能プロダクション・イエローキャブの出世頭としてグラビア・写真集・ビデオ映画・テレビドラマ・CM・歌など多方面において活躍した。きょにゅうタレントとしては事務所の先輩である堀江しのぶのあとを引き継ぎ、またグラビアアイドルという分野を確立した存在ともいえる[要出典]。スリーサイズはB86・W58・H84。バストのサイズは公称「86cm」であったが、初期の公称サイズでは、B97(Hカップ)・W58・H84となっていた。現在の公式プロフィール等には、女優以後の情報しか掲載されていない。

女優・歌手時代
ビデオ映画「大人になりたい―too many rules」「女教師仕置人 復讐の女神」「女教師仕置人 地獄の女神」「お熱いのがお好き」に主演。テレビドラマではテレビ東京の連続ドラマ「平成嵐山一家」、TBS愛の劇場「勇気をだして」に主演のほか、単発の2時間ドラマに主演している。

1990年にはシングル「LISTEN TO YOUR HEART」でCDデビュー。もともと歌手を目指していた彼女は当初ユーロビートを基調とした音楽をやっていた。アルバム「ヴァ-ジン・ハ-ト」、「お熱いのがお好き」、「SPECIAL!」(初期のベスト盤)を発表。音楽ビデオでは「かとうれいこ SPECIAL!」、東京港区の郵便貯金ホール(メルパルクホール)でのライブを収めた「恋ばかりしてバッカみたい」を発表する。その後、自ら歌詞を書くようになり、メロウな曲調のアルバムを発表していく。また1998年には男性ギタリストとのユニット「Baby it's You」を組み、CDを発売している。

フジテレビの深夜に放送していたROCK SHOWや、テレビ東京で蔵間龍也と昼の視聴者参加番組「激突!アメリカン筋肉バトル」の司会もしており、BayFMのLOVE TALKIN'で高橋克典とDJもしていた。また95年あたりに特番で岡村隆史と共演。岡村に執拗にセクハラギャグをされ本気で岡村のことを嫌ってしまう。大ファンだった岡村は大層ショックを受け、めちゃモテ内で本気の謝罪を行った。

そのROCK SHOWにゲスト出演した森川美穂を、誤って「森川由加里さんで〜す」と紹介してしまい、思わず森川本人に「おいおいおいおい」と突っ込まれた逸話がある。それ以来、井上昌己や峠恵子も含め、森川美穂とは大の仲良しになったという。 2001年、プロゴルファーの横尾要と結婚し、事実上の引退状態となっている。 2003年、長女を出産。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆人気ジュニアアイドル





テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー
ジャンル : アダルト

梶原真弓 プロフィール

梶原真弓 プロフィール

梶原真弓(かじわら まゆみ)

プロフィール
生年月日 1967年2月12日
出身地 日本・埼玉県戸田市
血液型 A
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 164 cm / ― kg
スリーサイズ 85 - 59 - 88 cm
靴のサイズ 24.0 cm
私立浦和実業学園高等学校卒
所属事務所はオスカープロモーション

活動
デビュー 1987年
ジャンル 女優、タレント
モデル内容 一般
他の活動 シェイプUPガールズ
その他の記録
東洋紡キャンペーンガール(1987年)

1987年、テレビ朝日の『胸キュン刑事』で主演デビュー。1994年結成のシェイプUPガールズ(解散)のメンバーとしても活躍した。 最近は同メンバーの中島史恵と活動することが多い。

ゴルフへの造詣も深く、芸能人ゴルフ大会の常連メンバーでもある。幼稚園から中学1年まで水泳を習っていて、ジュニアオリンピック強化指定選手としてジュニアオリンピックに出場した。その強さ&速さは正しく折紙付で1994年のオールスター感謝祭で芸能界水泳ナンバー1とも言われている井上晴美を下す大金星を挙げた。

2004年10月にゴルフショップを経営する青年実業家と結婚。シェイプUPガールズでは今井恵理に続いて2人目の既婚者となる。2006年10月、オスカープロを通してコメントを発表し双子を妊娠したことを明らかにした。2007年4月3日午後2時46分と同47分に都内の病院で双子の男児を出産。帝王切開だったが母子ともに健康。

オスカープロモーション・梶原真弓 公式プロフィール
http://www.oscarpro.co.jp/profile/kajiwara/

☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆人気ジュニアアイドル



テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー
ジャンル : アダルト

アグネス ラム プロフィール

アグネス ラム プロフィール

アグネス ラム プロフィール

Agnes Lum
愛称 ラムちゃん
生年月日 1956年5月21日
出身地 アメリカ合衆国・ハワイ州
公称サイズ(1975年時点)
身長 / 体重 158 cm / 46 kg

活動
デビュー クラリオンガール
ジャンル キャンペーンガール
備考 グラビアアイドル
他の活動 タレント

アグネス・ラム(Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人で4人姉妹の末っ子。1973年に地元の高校卒業後、モデルとして活動を始めた。

渡辺プロダクション所属で、ファーストネームが同名のアグネス・チャンと同一の事務所である(ただし、香港出身のチャンとラムの間には何の姻戚関係も無い。先ず姓が違うのが最大の証左である)。このためか、両方のファンである人は2人をまとめて「両アグネス」と言うこともある。

1975年6月に初代クラリオンガールに選ばれ、同年のライオン製品「エメロンミンキー」というトリートメント剤(当時、リンスは定着していたが、トリートメントはまだ普及していなかった)のCM出演が評判となり、美少女顔に不釣合いなバスト、小麦色の肌はたちまち大人気となりつぶらな瞳、日焼けした肌、豊かな胸(巨乳という言葉は未だなかった)、愛くるしいルックスなどで一世を風靡し「アグネス・ラムフィーバ」が起きた。

1975年11月に来日し、渋谷の東急百貨店で開催された「写真展兼サイン会」には会場に入りきれないファンが隣のビル屋上までに詰めかけている。アイドルといえば歌手活動がメインというのが常識だった時代に、グラビアを中心とした活動を行った。元祖グラビアアイドルと呼ばれる存在である。

1976年夏には近藤正臣と共演したトヨタ・スプリンターや資生堂など9本のCM出演をしている。同年に「平凡パンチ」、「週刊プレイボーイ」、「GORO」、「週刊少年マガジン」や、当時のアイドル雑誌「ガール・ガール・ガール」(集英社)、「クランクイン」(辰巳出版)などのカバー・グラビアページに多数登場した。他に「週刊読売」など一般週刊誌のカバーにも出ている。

1976年9月に今でいうグラドルイメージDVD作品、『太陽の恋人 アグネス・ラム』(東映25分、三堀篤監督、高中正義音楽・主題歌「Sweet Agnes」)が映画公開された。ただし公開当時は相当な不入りだった。DVD「太陽の恋人」は、2003年3月に54枚のカードセット等を付けて限定500個・定価32000円で販売された。現在はUSENの会員制有料コンテンツで購入できる。高中のミュージック・ビデオ『Go-On』にも映像が登場している。

1977年にシングル『雨あがりのダウンタウン』をリリースし歌手デビューも果たす。同年以降何回か、NHK紅白歌合戦に応援ゲストとして出場。ハワイロケの『帰ってきた若大将』(加山雄三主演、1981年)にゲスト出演した。 1980年代初頭にもハワイでの撮影で「英会話番組」などに出演したが、「フィーバ」は1975~79年辺りである。

1986年に幼なじみで、高校時代の先輩と結婚し、翌87年12月双子の息子が生まれた。1990年代初頭に「金鳥 タンスにゴン」のCM出演をした。1996年にダイハツのパイザーの新型車CMキャラクターとして、子供たちと一緒にテレビCMに登場し、人気絶頂の時期とあまり変わらない体型を披露している。2000年には日本テレビ「あの人は今」にも出演した。

1998年に、A4判のフォト&エッセイ『エデンの南 My Hawaiian Way of Life アグネス・ラム家族の風景』(稲治毅撮影、彩文館出版 定価2000円)を刊行した。

☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆人気ジュニアアイドル





テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー
ジャンル : アダルト

プロフィール

avactresslist

Author:avactresslist




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。